« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

買っちゃった!  ボケ

毎日寒い日が続きます。昨日、灯油が無くなったので買いに出かけました。私は、普段仕事が無い日は、スカートで過ごしています。スカートは、すーすーして仕方が無いので、スパッツも購入しようとついでに行ってきました。ここは、食料品や衣料品、お花も売っています。店頭に“ボケ”が置いて有りました。買うのを迷ったけれど、誘惑に勝てません。色々な色があったけれど、あれこれ迷って白を購入しました。でも、赤も良かった!

004

今日、又買い物行きました。昨日とは別の店です。ここでも、ボケが店頭に沢山並んでいます。またまた、誘惑~~

我慢できず、赤を購入してしまいました。(このお店でも、サーモンピンクの花が良くてまたまた迷う~~)

003

花を見ては、ため息をついています。

(私は誘惑に勝てない、我慢を知らない女です。 笑)

早速玄関に飾りました。

001

20110130

ホントに、きれ~~い

庭のクリスマスローズも、7分咲きです。満開まであと少し

お花大好きで~す。(夕飯のおかずを少し減らします。ちなみにスパッツ、とっても暖か~い

どびん

恒例のA会の集まりがあり、

今日は、布で“どびん”を作りました。

003

お湯のみが無いので、お猪口を湯のみに見立てました。

このお猪口は、京都の骨董市に行った時に購入したもので、針刺しになっています。

001

土瓶の中は、小物入れになっています。

004

おばさんが集まり、何時もの事ながら「ワイ、ワイ、ガヤ、ガヤ」。

賑やかに、楽しく一日を過ごしてきました。

マーガレットのバック

去年の夏、東京八王子のログキャビンさんで買ってきたマーガレットのバックがやっと出来上がりました。

本体は、少し前に出来ていたのですが、持ち手が無かったのでほっておいた物です。

持ち手は、この間東京国際キルトフェスティバルに行った時に購入してきました。

キルトマーケットでは、沢山のブースがあり、布、パッチワーク部品等、キルトファンにとっては見るだけでも楽しいものでした。

マーガレットのバック

001

マーガレットの花をアップリケで付けてあります。

002

005

横から見た所・・・

003

なかなか可愛らしく出来ました   満足

東京国際キルトフェスティバル2011

東京国際キルトフェスティバル

  ~布と針と糸の祭典2011~

A会の仲間7人と、東京国際キルトフェスティバルに今年も行ってきました。

キルトフェスティバルは、今年で10回目の開催です。私は、去年、一昨年~今回とで4回行きましたが、毎年素晴らしい作品に圧倒されます。

今年のパンフレットのキルト制作者は、キャシー中島さんで10回目を表す10個の薔薇がデザインされています。毎年とても素敵なパンフレットです。

082

2011年 日本キルト大賞受賞作品

青森県の五戸修美さんの作品で、

「The twelve days of Christmas」

沢山のアップリケがとても可愛いらしい作品です。

003

準日本キルト大賞作品

神奈川県の吉野恵美子さんの作品で、「明日への航海」

ブルーの濃淡がとても素敵な作品です。

009

ハンドメイキング賞作品

埼玉県の湯本春枝さんの作品で、「未来へ」

キルティングが細かくとても精密に出来ています。

002

有名人気キルト作家さんの今年のテーマは、

  「ようこそ! キルトガーデンへ」

鷲沢玲子さんのキルトガーデン

イギリス風の庭に青りんごの木が植えてあったりピーターラビットがいます。

019

078

三浦百恵さんのキルトはイギリス、ヨーク・ミンスター大聖堂をデザイン化したモチーフです。  相変わらず、人だかり・・・

028

キャシー中島さんのキルトガーデン

キャシー色満載のハワイの庭です。今年は、キラキラキルトで、ラインストーンが散りばめられています。

032

037

小関鈴子さんのキルトガーデン

パリの庭にエッフェル塔が見えます。布で出来た沢山の花がとても綺麗でした。

043

044

斎藤謠子さんのキルトガーデン

スエーデンのしっとりとした落ち着きのある庭です。ミニチュアハウスが、いっぱい!

048

015

郷家啓子さんのキルトガーデン

039

041

黒羽志津子さんのキルトガーデン

030

029

特集企画は、アーミシュのキルトが展示されていました。撮影禁止なので、映像は有りません。

今年は、キルトフェスティバル10周年なのでお楽しみ袋があちらこちらのキルトマーケットで販売されていました。私も一つ購入・・・

中身は、写真立て、はぎれが入っていました。

081

キルトマーケットでは、色々な布を購入。

斎藤謠子先生のコーナーで先生の本を購入。先生が本にサインをしてくれました。  ニンマリ

086

先生が、お写真を撮らさせて下さいました。先生の隣に掛っているのが、NHKすてきにハンドメイドのマンスリータペストリーです。私は、これに挑戦してみようと思います。とても素敵で豪華でした。(先生、お写真撮らさせて頂き有難うございました。)

077

毎年、キルト展に行っていますが何時も々、素晴らしい作品に目を見張るばかりです。

今年も、キャシー中島先生、こうの早苗先生、小関鈴子先生、鷲沢玲子先生、黒羽志津子先生、沢山の諸先生方いらっしゃっていました。

沢山の出品作品・・・

20110122

20110122_1

20110122_2

20110122_3

もう、素晴らしいの一言です

お茶

毎日々寒く、庭に出てクリスマスローズを眺めてもまだまだ蕾の状態です。

こんな時は、お部屋でお茶を~~

003

(この作品は、3~4年ぐらい前に製作したものです。)

コーヒーカップとボードのタペストリーに色々なカップが並んでいます。

0051

好きな端切れで、カップとソーサーを作りました。

004

暖かい紅茶で、ほっと一息

008

カップは、ミントン・・・・・(ミントン調です。

このカップを購入した時のエピソード・・・

今から、20~25年位前子供の小学校仲間だったお母さんのお家に遊びに行った時の事です。お茶を出してくれました。カップはもちろん本物のミントンです。当時、西武デパートで一客8,000円位しました。毎月一客づっつ買い揃えて行くのだと・・

とても羨ましかった。(笑)今でこそ、ミントンも大分お安くなってきましたが、我が家には高根の花でした。意地汚い私は、ミントンが欲しくて、でもそんな余分なお金は有りませんでした。ある時、生協の共同購入でこのミントン調のカップアンドソーサーのセットがのりました。早速購入・・・   うれしかった

今、ミントンを買おうと思えば買えるのですが、デパートへ行っても見るだけ。

若かった頃の思い出

今日は、寒いので(毎日寒いのに…笑)炬燵で丸くなりブログ更新、やりかけのパッチワークは放りぱなし・・・

(今日のカテゴリー、パッチワークと入れましたが、どちらかと云うとつぶやきですね。)

これから、借りてきたDVDを鑑賞。ていたらくな一日です。

洞慶院

初詣に近場の洞慶院に行く事にし、行きに足久保の新光明寺さんに寄りお墓参りをしてきました。お墓参りは久しぶりです。どのお墓にもお花がいけられていましたが、暮れかお正月に参拝されたのかどの家も花が萎れていました。

父、母に新年の挨拶をして今年も家内安全をお願いしてきました。

006

参道にもみじが植えてありますが、今は皆葉が落ちてしまっています。秋に来るとこの参道のもみじは赤く紅葉しとても綺麗です。

005

洞慶院でも、家内安全を祈願してきました。

洞慶さんは、梅の花で有名な所ですが、今日の朝刊の静岡新聞に洞慶さんの境内は蝋梅が満開だと載っていました。

007

新聞のおかげか梅は全然咲いていないのに洞慶院は、花見のお客さんで賑わっていました。(私も、新聞を見て初詣を洞慶院に決めたのですが・・・笑)

010

012

境内は、蝋梅の甘い香りに包まれていました。

20110109_1 

これも、良い香りがしたのですが少し蝋梅とは違った花が咲いていました。何と云う花木かは判りません。

016_2

お墓参りも初詣も済ませ、やっと一年が始まります。

お茶の実

明けましておめでとうございまいます。

またまた、ライトのブログで~~~~す。

20110103_2_3

1月3日静岡のおばあちゃんと裏山に登りました。そして、帰りに、お茶の実を見つけました。

20110103_1_2

さっそく種をまきました。この手順で、まきました。

20110103_3_2

次回ブログを書く時は、どうなっているでしょう!?

お正月

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします

001

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ